新潟県の社会保険労務士専門学校・予備校一覧

新潟県の社会保険労務士専門学校・予備校一覧

ここでは新潟県の社労士試験に特化している予備校、専門学校を紹介!口コミ&評判を交え特徴や魅力をまとめていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。特に本州の日本海側最大の都市、県庁所在地の新潟市は、資格系の学校が点在、新潟駅周辺は注目エリアとなっています。

 

短期合格を狙うのであれば効率的かつ効果的な学習は必然で、専門予備校での試験対策が得策と考えられ、費用はもちろんですが自分にあった学校を選ぶことも大切です。またクレアールや資格スクエア、たのまななどオンライン学習による試験対策も視野に入れ検討してみてはいかがでしょうか。

 

自宅や外出先、通勤通学など時間を有効活用して勉強できますので、時間が不規則、忙しい社会人の方にはおすすめです。

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認する必要があります。

 

新潟でおすすめの社会保険労務士予備校、専門学校はココ!

 

資格スクール大栄

 

新潟校
所在地:新潟市中央区万代4-1-8 文光堂ビル3F
アクセス:新潟駅万代口より万代橋へ向かい約800m直進
受付時間:火~金10:00~21:00/土10:00~18:00/日・祝10:00~17:00 ※定休日月曜日

 

授業の先生の説明が具体的事例を取り入れた授業で、とてもわかりやすかったです。テキストは最初は文字ばかりでドン引きでしたが、いざ受講をすすめていくと、後で調べるときにとても役に立った。

教室は個別ブースで集中することができました。また、定期的に講師の先生がきて授業をしていただき、直接社労士の先生に質問できたこともとても助かりました。

フォローの電話連絡が本当に助かりました。今回、一人での勉強だったら合格できなかったと思います。教室スタッフの方に話を聞いてもらったり、激励されたりしたことが本当に合格につながったと思っています。

 

長岡駅前教室
所在地:長岡市台町1-8-18 カンコービル3F「パソコンスクールNET」内
アクセス:JR長岡駅東口
受付時間:月、水、金10:20~20:35 / 火、木10:20~18:30 / 土、日10:20~12:20 ※祝祭日は休み

 

新潟市、長岡市では大栄の社労士試験対策講座の受講が可能で、最新の出題傾向を分析し、短期間に合格レベルの実力が身につく合理的なカリキュラムを編成しています。他校のように多様なコースがあるわけではありませんが、基本からの実力養成と答案練習による試験対策で短期合格を目指すことができます。

 

重要ポイントを絞り込んだオリジナルテキストと最新の試験傾向に即した問題集を使用、授業とテストの反復で確実に実力を身につけていきます。そこで通信ネバギバは社労士講座も開設していますので、通学が難しい新潟県の受験生も大栄で試験対策することができます。

 

LEC東京リーガルマインド

 

所在地:新潟市中央区弁天3-2-20弁天501ビル 4階
アクセス:JR新潟駅万代口より徒歩5分。弁天公園向かい、代々木ゼミナール隣。
受付・施設利用可能時間:平日10:00~21:00 / 土日祝は20:00まで ※火曜日休校

 

  • 社労士講座 新潟校オリジナル担任制度が開始
  • スケジュール管理・ペースメーカーを強化!
  • 県内現役社労士の先生が講師

 

大江戸コンサルタントが運営している新潟市のLECは、社労士試験対策に強みがあり、提携校でも本校と変わらない学習効果が期待できます。また「LECが誇る通信講座」+「新潟校が誇る通学サポート担任制度」により、Web通学クラスでもしっかりと万全な体制で試験対策できる新潟校限定のサポートは注目です。

 

月1回程度の対面講義を行い、通信で学んだ範囲の復習・アウトプット訓練・ポイント講義をはじめ、質疑応答やスケジュール・学習相談など、トータル的に受講生をサポートする制度は魅力的です。そこで新潟市はもちろんですが、近郊の新新田市、阿賀野市、五泉市、加茂市、三条市、燕市、長岡市で社労士予備校選びに迷われている方は選択の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

資格の大原

 

所在地:新潟市中央区花園1-3-3
アクセス:JR「新潟駅」 北口より徒歩1分
映像通学視聴時間帯:月~金9:00~21:00 / 土9:00~19:00 / 日10:00~17:00 ※祝日休み

 

施設や設備が充実、学習環境が整っている資格の大原は、社労士試験対策講座を開設!新潟駅近くにあり、中央区はもちろんですが北区、東区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区の社会人、学生も通学しやすく注目しておきたい資格専門学校となります。

 

そこで初学者向けの入門合格ロングコースは、早期スタートじっくり型で学習範囲を2回転するので知識をより確かなものにし、試験突破の実力を身につけることができます。また基礎から本試験レベルの実力を短期間で養成、重要ポイントを押さえて効率よく、かつ段階的に学習するカリキュラムが特長の速修コースもおすすめです。

 

さらに大原は受験経験者専用の上級コース、映像コンテンツを活用した特別講義でわずか24時間でインプットを終了。社労士24も口コミ定評があり、学習状況やニーズに合わせて試験対策することができます。そこで通学は教室、映像から選ぶことができ、通信講座も質問対応サービス、自習室等の利用などサポートがしっかりしていますので、どの学習スタイルからでも一発合格、短期合格を狙うことができます。